第22回高校生日本語スピーチ大会(本選進出者の発表)

2022/7/29
   当館及び(社)釜山韓日文化交流協会が共催する「第22回高校生日本語スピーチ大会」にご応募くださった嶺南地域の高校生の皆様へ感謝申し上げます。
 新型コロナウイルスの影響もあり、厳しい状況の中、本年の予選では合計76名(51校)の方々からご応募いただきました。厳正な審査の結果、以下のとおり、22名の本選進出者を選抜いたしました。
 今年の本選は、3年ぶりにオフラインで開催する予定です。ぜひ多くの方々にご観覧いただければと思います。

  日時:9月3日(土)午後2時~
  場所:東西大学校センタムキャンパス小講堂
 
第22回高校生日本語スピーチ大会本選進出者(カナダラ順)
 

 

氏名

学校

発表テーマ

1

キム※ビン

開成高等学校1 私が描いた17年の人生、私が描く83年の人生

2

キム※ハ

大邱外国語高等学校1 努力すれば出来ないことはない

3

キム※ジョン

釜山国際高等学校2 日常のささやかな幸せ

4

キム※ギョン

三聖女子高等学校3 私はオタクです。
5 キム※ウ 金海大清高等学校2 日本語と私の夢

6

キム※ブ

金海外国語高等学校1 奥義!外国語学習の法

7

キム※ソ

昌原南山高等学校1 本当の始まり

8

リュ※ソク

慶北外国語高等学校2 田舎者でも大丈夫だぞ

9

ムン※ヒャン 金海三文高等学校2 自分を愛すること

10

パク※ス

城西高等学校2 日本語の勉強が起こした魔法

11

シン※ファン

蔚山外国語高等学校3 教育の不平等を減らすための努力

12

オ※ウォン

慶北機械工業高等学校2 世界に一つだけの花

13

イ※ヒョン

亀山高等学校1 人生のスポットライトを取り戻そう

14

イ※イン

梁山女子高等学校1 努力という個性

15

チャン※ビ 昌原明谷高等学校2 また立ち直るまで

16

ジョン※ヒ 三聖女子高等学校1 みんなちがって、みんないい

17

チョン※ウォン

荊谷高等学校2 私の日本人の友達

18

チョ※ソン

大淵高等学校3 自分の考えで生きよう

19

チェ※ビン

慶北外国語高等学校1 「百回は聞いたけど、まだ一度も見たことのない日本」

20

ハン※ホ 宜寧高等学校3 劣等感

21

ホ※ミン 慶北機械工業高等学校2 努力で作り上げた僕の姿
22 ファン※ウン 金海霊雲高等学校2 困難な時でも楽観的に生きる方法