「在留状況確認調査」に御協力ください

2021/11/4
○「在留状況確認調査」につきましては、お忙しい中、多くの方に御対応いただき、誠にありがとうございました。
引き続き、滞在予定期間を超過されている方や当館からの領事メールが配信できなかった方等を対象として、お電話等により在留状況の確認をさせていただきます。災害等の緊急事態が発生した際に、皆様の安否確認や必要な情報提供等が迅速に行えるようにするためにも、調査への御協力をお願い致します。
○今後、在留届の記載内容(住所、電話、メールアドレス等)に変更が生じた際には「変更届」を、また、日本への帰国や他国への転出の際には「帰国・転出届」を御提出いただくようお願い致します。

2021年11月4日 在釜山日本国総領事館領事部


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

在留邦人の皆様へ
 
在釜山日本国総領事館では、現在、当館の管轄区域内(慶尚南北道、釜山・大邱・蔚山各広域市)において災害等の緊急事態が発生した際に、在留邦人の皆様の安否確認や皆様への必要な情報提供等のための連絡が迅速に行えるよう、当館に在留届を提出いただいている皆様の在留状況や、在留届の記載内容を確認させていただく「在留状況確認調査」を実施しています(在留届にメールアドレスを登録されている方には、同様の御案内を10月5日付領事メールにてお送りしています)。
 
つきましては、このページを御覧の皆様で、当館に在留届を提出いただいている皆様におかれましては、お手数ですが、下記内容を御確認の上、10月末日までに御対応いただきますよう、皆様の御協力をお願い申し上げます
 
また、当館の管轄区域内にお住まいの方で、当館にまだ在留届を提出されていない方におかれましては、この機会に是非在留届を御提出いただきますようお願い致します。
 
※在留届の詳細や届出用紙につきましては、こちらを御覧ください。
 
 
1.「在留届」の「住所・電話番号・メールアドレス・緊急連絡先・同居家族・滞在期間」に変更のない方
 御連絡の必要はございません。
 
2.引き続き当館の管轄内にお住まいで「住所・電話番号・メールアドレス・緊急連絡先・同居家族・滞在期間」に変更がある方(または未記入の方)、既に日本に「帰国」されている方、または他の在外公館の管轄区域に「転出」された方
 
 以下のいずれかの方法で手続きをお願い致します。
 
(1)インターネット(オンライン在留届(ORRネット))から在留届を提出された方
 オンライン在留届での手続きをお願い致します。なお、以下(2)の方法により手続きしていただくこともできます。
 
※ログイン用パスワードを忘れた方は、オンライン在留届のメニュー「パスワードを忘れた方」ボタンからパスワードの再登録をお願い致します。
※在留届用紙に記入して提出された方は、オンライン在留届での変更手続きを行うことはできません(改めてオンライン在留届より新規提出していただくことは可能です)。
※「帰国日」または「転出日」が不明な場合は、おおよその年月日でも結構です。
 
(2)在留届用紙に記入して届け出られた方
 「変更届」または「帰国・転出届」を提出してください。これらの届出は、メールの添付やFAX、郵送で行うことができます。なお、お名前と変更内容(帰国・転出された方は「帰国日」または「転出日」)につき、こちらに御返信いただくことでも構いません。
 
※「帰国日」または「転出日」が不明な場合は、おおよその年月日でも結構です。
 
3.なお、2022年度より、本件在留確認調査に関するメールは、長期滞在者の内、在留届に記載の滞在期間が超過されている方、及び未記入の方に送信されるようになります。
また、当館から在留届記載の連絡先に連絡が取れなかった方については、その日から1年後に再度連絡を試みて連絡が取れなかった場合に、当館管轄地域から転出したものとして扱わせていただきますので御了承ください。
 
在釜山日本国総領事館 領事部(在留届担当)
 (住所)18, Gogwan-ro, Dong-gu, Busan, Republic of Korea
     (釜山広域市東区古館路18)
 (ホームページ)https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/
 (電話)051-465-5101
 (FAX)051-442-1622
 (メール)renrakukakunin@pz.mofa.go.jp(在留確認専用アドレス)