韓国におけるコロナ19特別防疫措置の解除

2022/4/18

18日から食堂等の営業時間、私的な集まり、行事・集会等の社会的距離の確保の全ての措置が解除されます。ただし、マスクの着用については、これまでの基準が維持されます。

 
1.15日、韓国政府は、18日から「社会的距離の確保措置」を解除することを発表しました。これにより、食堂・カフェ等の営業時間制限、私的な集まりの人数制限、行事・集会の人数制限等の措置が全て解除されます。
また、マスクの着用については、これまでの基準が維持されます。なお、感染リスクが高い施設(療養病院・施設等)に対する防疫措置も引き続き維持されます。
 
2.また、韓国政府は、水際対策について、6月1日からは入国者のうち予防接種完了者に対しては隔離を免除し、接種未完了者に対しては隔離を維持すること、現在入国時に3回実施している診断検査(入国前・入国1日目・入国6日目または7日目)も2回(入国前・入国1日目)に縮小する計画であることを発表しています。
 
※コロナ19ホームページ(韓国語)
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=371078&contSeq=371078&board_id=&gubun=ALL
 
3.感染を予防するためには、新型コロナウイルスワクチン接種後も、手洗い、マスクの正しい着用、3密(密閉・密集・密接)を避けるといった基本的な感染症対策や、健康管理を心掛けることが大切です。
 
在留邦人の皆さまにおかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する情報や感染予防対策等を通じ、最新の情報をご確認の上、これまで以上に感染予防に十分ご留意いただきますようお願いいたします。
 
在釜山日本国総領事館
(住所)18, Gogwan-ro, Dong-gu, Busan, Republic of Korea
         (釜山広域市東区古館路18)
(電話)051-465-5101(国外からは+82-51-465-5101)
(FAX)051-442-1622
(ホームページ)https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html