日本における新たな水際対策措置(3月1日以降の見直し)

2022/2/25
2月24日、日本において、以下の新たな水際対策措置が決定されました。これらの措置は、3月1日午前0時より実施されます。詳細については、外務省海外安全ホームページ及び厚生労働省ホームページを御覧ください。
 
1.入国後の自宅等待機期間の変更
出国前検査、入国時検査、待機期間のフォローアップを維持することを前提に、入国者の待機期間について、7日間待機を原則としつつ、滞在国・地域、3回目ワクチン接種の有無に応じて待機期間が緩和されます。
 
2.入国後の公共交通機関の使用
自宅等待機のための自宅等までの移動(入国時の検査後24時間以内)につき、公共交通機関を利用することが可能になります。
 
3.外国人の新規入国制限の見直し
 外国人の新規入国について、受入責任者の管理の下、観光目的以外の新規入国が認められます。