韓国におけるコロナ19特別防疫対策の一部解除

2022/1/17

コロナ19特別防疫対策の一部が1月18日から解除されます。

 
1.1月17日、韓国政府は、「コロナ19特別防疫対策」について、18日から比較的に感染リスクが低い次の6種施設に対する防疫パスを緩和することを発表しました。
(1)読書室・スタディーカフェ
(2)図書館
(3)博物館・美術館・科学館
(4)百貨店・大型スパーなどの大規模な店舗(3,000m2以上)
(5)学習塾(演技塾や管楽器、ボーカルの音楽教室は除く)
(6)映画館・公演場(50人以上参加の非正規公演場は除く)
 
(参考)
防疫パスの適用施設(11種)
(1)遊興施設、(2)屋内体育施設、(3)カラオケ練習場、(4)銭湯、(5)競馬・競輪・競艇・カジノ、
(6)ネットカフェ、(7)食堂・カフェ、(8)パーティールーム、(9)マルチルーム、(10)按摩所・マッサージ営業、(11)(屋内)スポーツ競技(観戦)場
 
※コロナ19ホームページ(韓国語)
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=369796&contSeq=369796&board_id=&gubun=ALL
 
2.感染を予防するためには、手洗い、マスクの正しい着用、3密(密閉・密集・密接)を避けるといった基本的な感染症対策や、健康管理に心掛けることが大切です。在留邦人の皆さまにおかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する情報や感染予防対策等を通じ、最新の情報をご確認の上、引き続き感染予防に十分ご留意いただきますようお願いいたします。

在釜山日本国総領事館
(住所)18, Gogwan-ro, Dong-gu, Busan, Republic of Korea
          (釜山広域市東区古館路18)
(電話)051-465-5101(国外からは+82-51-465-5101)
(FAX)051-442-1622
(ホームページ)https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html