韓国におけるコロナ19特別防疫対策の追加措置

2021/12/16

12月18日(土)から1月2日(日)まで、私的な集まりの制限人数が縮小され、利用施設によって異なる時間制限が適用されます。
〇防疫パス(予防接種証明・陰性確認制度)の適用が拡大されます。

1.12月16日、韓国政府は、「コロナ19特別防疫対策」について、追加措置を発表しました。内容は次のとおりです。
私的な集まりは、許容人員が4名までに制限
各種施設の営業時間は、種類によって午後9時~10時までに制限
 ・遊興施設、食堂、カフェ、カラオケ、公共浴場、屋内体育施設については、午後9時まで
 ・カジノ、映画館、公演場、ネットカフェ等は、午後10時まで
―防疫パスの適用が拡大
 ・食堂、カフェの利用については、予防接種完了者のみ、許容人数が4名までに制限
    未接種者は、1人での利用か、持ち帰り・配達サービスのみ利用可能
 ・行事、集会については、接種者、未接種者の区別なく49名まで。50名以上の場合、接種完了者など(注)のみで299名までとなり、300名以上の行事は原則禁止
 ・展示会、博覧会、国際会議については、接種者、未接種者の区別なく49名まで。50名以上の場合、接種完了者などのみで開催可能(人数制限なし)
 (注)接種完了者など:接種完了者の他、未接種者のうちPCR検査で陰性が確認された人、18歳以下、コロナ19完治者等を含む
―期間は、12月18日(土)から1月2日(日)まで
 
※コロナ19ホームページ(韓国語)
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=368947&contSeq=368947&board_id=&gubun=ALL#
 
2.感染を予防するためには、手洗い、マスクの正しい着用、3密(密閉・密集・密接)を避けるといった基本的な感染症対策や、健康管理に心掛けることが大切です。在留邦人の皆さまにおかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する情報や感染予防対策等を通じ、最新の情報をご確認の上、引き続き感染予防に十分ご留意いただきますようお願いいたします。
 
在釜山日本国総領事館
(住所)18, Gogwan-ro, Dong-gu, Busan, Republic of Korea(釜山広域市東区古館路18)
(電話)051-465-5101(国外からは+82-51-465-5101)
(FAX)051-442-1622
(ホームページ)https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html