韓国入国時の隔離措置等

2021/12/2
〇12月2日、韓国政府は、韓国入国時の隔離等について、12月3日午前零時から16日午後24時の間、一時的に全ての国家・地域から入国する予防接種完了者に対する隔離免除措置を停止すると発表しました。
〇南アフリカ共和国など9カ国からの入国者は、短期滞在の入国が制限され、韓国人・長期滞在外国人は、臨時生活施設での10日間の隔離、及びPCR検査を4回実施することになります。
南アフリカ共和国など9カ国以外(日本を含む)からの入国者は、10日間の自宅等での隔離及びPCR検査を3回実施することになります。
 
※中央防疫対策本部 発表内容(韓国語)
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=3&brdGubun=31&dataGubun=&ncvContSeq=6153&contSeq=6153&board_id=312&gubun=ALL
 
〇感染を予防するためには、手洗い、マスクの着用、3密(密閉・密集・密接)を避けるといった基本的な感染症対策や、健康管理に心掛けることが大切です。在留邦人の皆さまにおかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する情報や感染予防対策等を通じ、最新の情報をご確認の上、引き続き感染予防に十分ご留意いただきますようお願いいたします。
 
在釜山日本国総領事館
(住所)18, Gogwan-ro, Dong-gu, Busan, Republic of Korea
      (釜山広域市東区古館路18)
(電話)051-465-5101(国外からは+82-51-465-5101)
(FAX)051-442-1622
(ホームページ)https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html