李秀賢(イ・スヒョン)さん20周忌行事への出席

2021/1/28
 丸山総領事は、社団法人・釜山韓日文化交流協会が主催する20周忌追悼行事に出席しました。
 李秀賢さんは、日本留学中の2001年1月26日、東京・JR新大久保駅で、線路に落ちた日本人を助けようとし、26歳という若さで亡くなりました。
 丸山総領事は、命日を控えた1月24日、釜山市庁第3展示会で開催されている「義人・李秀賢展示会」にて、お母様ら御遺族と共に故人の写真等80点を観覧しました。
 また、命日である26日に、釜山市立公園墓地で行われた、「義人・李秀賢20周忌日韓合同追悼式」に出席し、弔辞を述べ、李秀賢さんとそのお父様である李盛大(イ・ソンデ)さんの墓所で献花を行い、ご冥福をお祈りしました。
 また、同市立公園墓地内の日本人慰霊碑及び太平洋戦争犠牲韓国人慰霊碑にも献花し、関係者のご冥福をお祈りしました。