第20回高校生日本語スピーチ大会(本選進出者の発表)

2020/8/26
(社)釜山韓日文化交流協会及び在釜山日本国総領事館が共催する、第20回高校生日本語スピーチ大会に応募していただきました嶺南地域の高校生の皆様に心より御礼申し上げます。
新型コロナウイルスによる厳しい状況の中にもかかわらず、本年の予選には49名(30校)もの方々にご応募いただきました。応募書類を基に行われた厳正な審査の結果、以下のように21名の本選進出者を選抜いたしました。
本年の本選大会は新型コロナウイルスの影響により、止むを得ず非対面で開催することとなったため、本選進出者の皆様におかれましては、下記の書類をダウンロードしていただき、発表動画と共にご提出ください。
また、入賞者の動画につきましては、本選の実施後に、当館及び釜山韓日文化交流協会のFacebookにて公開する予定ですので、ぜひご覧ください。
 
〈本選進出者提出書類ダウンロード〉

第20回高校生日本語スピーチ大会本選進出者(カナダラ順)

 

名前

発表テーマ

1

クォン・〇ソン

   「知識は力なり」

2

クォン・〇ラン

   私にとって旅行は

3

キム・〇ヒョン

   人より遅れをとったからといっても

4

キム・〇ファン

   コロナで私が実感した事

5

キム・〇ジン

   進むための第一歩

6

キム・〇ヨン

   私が自分を克服した方法

7

パク・〇ミン

   私の人生の方向性

8

パク・〇ヒョク

   無理に夢を探そうとしないで

9

シン・〇ヨン

   人生で一番大切だった2週間

10

シン・〇ウォン

   危機が私に与えたもの

11

シム・〇ソプ

   恥ずかしいことではない

12

オ・〇ホ

   私はどうして日本で教師への道を目指したか

13

ウ・〇ヒョク

   クローバー畑に立っている

14

ユ・〇ナ

   世界を支配する偏見

15

ユン・〇ジン

   幸福探し

16

ユン・〇ジョン

   うちの杏

17

チャン・〇ジ

   青春へ向かう道

18

チョン・〇

   国家の未来を作っていく人

19

チョン・〇ウン

   田舎の女子高生、日韓の橋の夢を見る!

20

ハン・〇ジン

   韓国を世界に

21

ホ・〇ソ

   夢がなくてもいい!今の自分でいいから