新型コロナウイルス感染症(COVID-19)韓国国内感染者数(2月23日16時発表基準)につきまして

2020/2/23
韓国国内におきまして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者が急速に増加しています
長期滞在及び旅行者の皆さまにおかれましては,韓国政府及び自治体,保健当局等が発表する感染予防対策等を参考としながら,引き続き,最新の情報収集に努めるとともに,感染予防に十分御留意いただきますようお願いいたします。
感染または感染の疑いがあるとの診断を受けた方がいらっしゃいましたら,当館までご一報いただきますようお願いいたします。
 
韓国国内におきまして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者が急速に増加しています。 特に、大邱広域市及び慶尚北道の一部地域におきましては、感染者が短期間に大きく増加しております。慶尚南道、釜山広域市等におきましても増加傾向にあります。
2月23日16時現在 感染者数602名(本日9時発表時から46名増加)
増加46名のうち、大邱広域市24名、慶尚南道6名、慶尚北道5名、釜山広域市6名
※ 中央事故収拾本部及び中央防疫対策本部発表
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?contSeq=353063
長期滞在及び旅行者の皆さまにおかれましては,韓国政府及び自治体,保健当局等が発表する感染予防対策等を参考としながら,引き続き,最新の情報収集に努めるとともに,感染予防に十分御留意いただきますようお願いいたします。
海外渡航後にせきや発熱の症状があった場合,最寄りの保健所もしくは疾病管理本部コールセンター(1339:韓国語)にお問合せいただき,案内にしたがってください。病院では海外渡航歴を伝えてください。また外国人総合案内センター(1345)では,日本語の三者通訳を介した相談を受けることができます。日本語でのサービスを受ける場合は,「1345」をダイヤルした後に,「0*」をダイヤルし,さらに「6*」をダイヤルしてください。
※韓国内の病院によっては,2週間以内に海外の特定の地域に渡航した者,または特定の地域に渡航し発熱及び呼吸器系の症状が認められる方の病院内への立ち入り,診療を制限する事例がありますので留意ください。
医療機関による診断の結果,感染または感染の疑いがあるとの診断を受けた方がいらっしゃいましたら,当館までご一報いただきますようお願いいたします。
 
(問い合わせ先)
在釜山日本国総領事館
-電話:051-465-5101
-国外からは(国番:+82)-51-465-5101
-FAX:051-442-1622