新型コロナウイルス感染症(COVID-19)韓国国内感染者数(3月5日0時発表基準)につきまして

2020/3/5

○韓国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者が急速に増加しており、韓国政府は危機警報を「深刻」段階へと引き上げております。また、大邱広域市と慶尚北道清道郡は「感染症特別管理地域」に指定されています。
○長期滞在及び旅行者の皆さまにおかれましては,韓国政府及び自治体,保健当局等が発表する感染予防対策等を参考としながら,引き続き,最新の情報収集に努めるとともに,感染予防に十分御留意いただきますようお願いいたします。
○感染または感染の疑いがあるとの診断を受けた方がいらっしゃいましたら,当館までご一報いただきますようお願いいたします。

 
韓国では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者が急速に増加しており、韓国政府は危機警報を「深刻」段階へと引き上げております。特に、大邱広域市及び慶尚北道清道郡におきましては、感染者が短期間に大きく増加しており, 「感染症特別管理地域」に指定されています。釜山広域市においても累計感染者数が92名となり,増加傾向にあります。

3月5日0時現在 感染者数5,766名(3月4日0時発表時から438名増加)
韓国全国増加438名のうち、当館管轄内 大邱広域市320名、慶尚北道87名、慶尚南道9名

※ 中央事故収拾本部及び中央防疫対策本部発表
http://ncov.mohw.go.kr/tcmBoardView.do?brdId=&brdGubun=&dataGubun=&ncvContSeq=353374&contSeq=353374&board_id=&gubun=ALL

韓国政府は、大邱地域において自主的な外出自粛や移動制限を要請し、有症状者に対しては、指定診療所を通じて迅速な検査を受けることを求めています。 また、大邱地域を訪問した他の地域居住者に対しても、大邱地域に準じて外出を自制し、症状が発生した場合は速やかに検査を受けることを求めています。

また、韓国政府は、狭い室内空間で開催される行事や多くの人が密集する行事は自制するよう勧告をしています。

在留邦人の皆様におかれましては、不要不急の集団行事等への参加は控えるよう,御注意ください。引き続き最新の情報収集に努めつつ,マスクの着用や手洗い,咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って,口や鼻をおさえる)等の徹底をお願いします。

参考:厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

参考:保健福祉部ホームページ(一般国民向け遵守事項等 ※韓国語)
http://ncov.mohw.go.kr/duBoardList.do?brdId=2&brdGubun=21&dataGubun=&ncvContSeq=&contSeq=&board_id=
 
仮に海外渡航後などにせきや発熱の症状があった場合,最寄りの保健所もしくは疾病管理本部コールセンター(1339:韓国語)にお問合せいただき,案内にしたがってください。また外国人総合案内センター(1345)では,日本語の三者通訳を介した相談を受けることができます。日本語でのサービスを受ける場合は,「1345」をダイヤルした後に,「0*」をダイヤルし,さらに「6*」をダイヤルしてください。

感染や感染の疑いがある旨診断された場合は,当館まで御一報願います。

韓国では新型コロナウイルス感染症へ対応する選別診療所や、呼吸器疾患患者と完全に分離された区域を運営する国民安心病院が指定されています。

参考:新型コロナウイルス感染症選別診療所及び安心病院現況(韓国語)
http://www.mohw.go.kr/react/popup_200128.html
 
さらに昨今の新型コロナウイルスの拡大を受け,各国は出入国管理や検疫を厳格化しているとされ,渡航先における情報を迅速に入手するためには,「たびレジ」が大変便利です。第三国へ渡航の際は,下記のリンクから訪問先の「たびレジ」登録をよろしくお願いいたします。

 参考:「たびレジ」の登録はこちらから
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html
  
(問い合わせ先)
在釜山日本国総領事館
-電話:051-465-5101
-国外からは(国番:+82)-51-465-5101
-FAX:051-442-1622