犯罪被害・加害事案に関する注意喚起

2019/5/28

1 犯罪被害にご留意ください

  最近,当地を旅行中,犯罪被害に巻き込まれる事件が発生しています。特に性犯罪は対人口比で日本よりも多く発生していますので,人通りのない場所を通行しない,見知らぬ人について行かない等の対策が必要です。

2 犯罪加害にご留意ください

(1)当地において犯罪の加害者になる事案についても多発の傾向にあります。海外旅行の開放感から,酒に酔って路上や飲食店においてトラブルとなるなど,思わぬ事態に発展してしまう場合がありますので,十分にご留意願います。
(2)当地で写真撮影をする際には,軍事施設その他警備兵が警戒する重要施設,文化財や記念物など,撮影禁止表示のある区域がありますので注意して下さい。空港や駅など,思わぬところでも写真撮影が禁止されている場合があります。
 また,特に禁止されていなくても,海水浴場で撮影した写真に,他人の水着が写っていた場合,本人は盗撮の意図が全くなくても,許可なく水着姿を撮影したとして処罰されるケースがあります。


(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(外務省代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
○在釜山日本国総領事館 
 -電話:051-465-5101
 -国外からは(国番:+82)-51-465-5101
 -FAX:051-442-1622

(外務省関係課室連絡先)
○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
○海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
 https://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html (スマートフォン版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)