平成30年天皇誕生日レセプション

12月3日,在釜山日本国総領事館は、海雲台パラダイスホテルで天皇誕生日レセプションを開催しました。

道上尚史総領事の挨拶に続き、姜南周元釜慶大学校総長・対馬市国際諮問大使による祝辞、日本の歌独唱・演奏、鄭起永釜山外国語大学校総長による乾杯の辞が行われました。また、日本企業や地方自治体によるPRブースに加え、当館が,日本文化、生け花紹介コーナーも設置し,和やかな雰囲気の中で盛大に執り行われました。

禹景夏(ウ・ギョンハ)釜山市国際関係大使,柳俊夏(ユ・ジュナ)大邱市国際関係大使,陳良鉉(チン・ヤンヒョン)釜山鎮海経済自由区域庁長,パク・ギシク釜山経済振興院長,チョ・ヒョニョン韓国空港公社釜山本部長,姜南周(カン・ナムジュ)元釜慶大学校総長・対馬市国際諮問大使,申正澤(シン・ジョンテク) 元釜山商工会議所会長,李棖鎬(イ・ジャンホ)釜山・福岡フォーラム韓国側代表,李根厚(イ・グンフ)釜山韓日親善協会会長,張済国(チャン・ジェグク)東西大総長,鄭起永(チョン・ギヨン)釜山外大総長,朴泰學(パク・テハク)新羅大総長をはじめとする大学総長の方々,姜義求(カン・ウィグ)釜山領事団長をはじめとする駐釜山各国領事団の方々,津田釜山日本人会会長をはじめとする在留日本人の方など多く方にご参加いただきました。