故李秀賢(イ・スヒョン)氏を追慕する日韓青年交流行事「アイモ」開催

 2001年にJR新大久保駅ホームから線路上に転落した日本人男性を救助しようとして亡くなった釜山出身の故李秀賢氏を偲び日韓の大学生が交流する行事「美しき青年李秀賢モイム(略称・アイモ)2018」が9月15日,開催されました。
社団法人釜山韓日文化交流協会が主催し,当館が後援するこの交流行事は今回9回目を迎えました。今回の行事では,ウォーキングをしながらの広報活動の後,墓前での追慕行事には道上総領事が参加し,献花を行いました。その後,和やかな雰囲気の中,総領事公邸での交流会が行われました。