台風7号接近に係る注意喚起

2018/7/2
■ 強い台風第7号は、奄美大島の西約230キロを1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。
 最新の気象情報を入手し、十分に注意してください。
■ 邦人被害の情報をお持ちの方は、当館まで御連絡願います。

日本気象庁の発表によりますと、強い台風第7号は、2日13時には奄美大島の西約230キロの北緯27度55分、東経127度10分にあって、
1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいます。
 
中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 また、中心の南東側500キロ以内と北西側280キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。

在留邦人及び邦人旅行者の皆様におかれましては、テレビやラジオのニュース、インターネット等を通じて最新の台風情報の入手に努められると同時に、安全確保に十分注意を払ってください。
また、邦人被害の情報をお持ちの方は、当館まで御連絡願います。

(関連サイト:日本気象庁HP)
http://www.jma.go.jp/jp/typh/typh_text.html
(関連サイト:韓国気象庁HP)
http://www.kma.go.kr/weather/typoon/report.jsp
 
(連絡先)
在釜山日本国総領事館 
-電話:051-465-5101
-国外からは(国番:+82)-51-465-5101
-FAX:051-442-1622
https://www.busan.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html