不審な電話にご注意

2016/11/15
 当地在留邦人に対し、入国管理局及び警察と名乗る者それぞれより、電話にてあなた名義の偽変造された旅券にて不正に銀行口座の預金が
下ろされる可能性があるので、至急あなた自身が預金を下ろして現金にて保管するようとの連絡があったとのことです。不審に思った当該邦人は
当館に旅券等の確認・相談を行い、そのような事実のないことが確認されたので、幸い被害には遭われませんでしたが、このような不審な電話があった場合には、当館に連絡を頂くと共に、警察等に届出を行う等対応には十分にご注意願います。