国内歯磨き粉製造業者、計10業者149個の製品回収措置について(韓国・食品医薬品安全処の発表)

2016/10/6
医薬外品である歯磨き粉に許可されない原料「CMIT/MIT(メチルクロロイソチアゾリノン/メチルイソチアゾリノン)」の含有が確認された(株)アモーレパシフィックの「메디안후레쉬포레스트치약(メディアン・フレッシュ・フォレスト歯薬)」等が市中に流通した件について、食品医薬品安全処は、国内全ての歯磨き粉製造業者(68ヶ所3,679個の製品)に対してCMIT/MITが含まれた原料が使われたかどうかを調査した結果、アモーレパシフィック、プクァン薬品(株)等合計10業者(149個の製品)で該当原料が使われた事実を最終確認し、回収することとし、該当業者に対して行政処分をする予定だと明らかにしました。
 
同処はまた、今回の回収対象149製品のうちCMIT/MIT残留量は極微量で歯磨き等歯磨き粉使用時に飲み込んだ場合を考慮しても安全には問題がないとしています。
 
詳細については、在韓国日本国大使館において、食品医薬品安全処が発表した報道資料の仮訳を作成しておりますので、下記リンク先からご覧ください。