北朝鮮による「水爆実験」の実施について

2016/1/7
 1月6日午後0時30分、北朝鮮の朝鮮中央テレビは、「1月6日午前10時00分(日本時間の午前10時30分)、水爆実験に成功した」旨を発表しました。

 北朝鮮による「水爆実験」実施に関して日本政府は、安倍総理が「我が国の安全に対する重大な脅威であり、断じて容認できない。強く非難する。」、「我が国としては、国連安保理非常任理事国として、国連安保理における対応を含めて、米国、韓国、中国、ロシアと連携しながら、断固たる対応を取っていく。」と明らかにしています。

 また、韓国政府は、「北朝鮮が我々と国際社会の度重なる警告を無視し、国連安保理決議に明白に違反する4度目の核実験を行ったことを強力に糾弾する。」、「政府は、同盟国及び六者会合参加国を含む国際社会と緊密に協力し、安保理における追加制裁を含むすべての措置をとる。」、「併せて政府は、国民の生命と大韓民国の安全を脅かす北朝鮮のいかなる追加挑発に対しても万全の備えを維持する。」との声明を発表しています。

 在留邦人の皆様におかれましては、今後も、関連動向に御留意いただきますようお願いいたします。

 なお、北朝鮮が核実験を実施するのは、2006年10月、2009年5月、2013年2月に次いで4度目です。