【총영사실에書】第33回「梅」

2022/3/14
「梅」
このコラムを読んでくださる日本の知人から、庭に咲く美しい梅の写真を頂きました。当館のFBやインスタでご紹介した3月3日のひな祭りも過ぎ、季節は確実に春に移りつつあります。不穏な国際情勢や止まらないオミクロンの拡散に、誰もが心ふさぐ思いですが、是非とも元気を出しましょう。3月、そして4月、日本でも韓国でも新しい生活を始められる方々が沢山いらっしゃいます。梅の花言葉は「気品」や「忍耐」だそうです。寒さの残る中でも開花する梅の強さを分かち合うつもりで、また新生活を始める方々を応援する気持ちで、今回は筆を執りました。