【총영사실에書】第7回「獨木不成林(獨木、林を成さず)」

2020/11/30
「獨木不成林」
 いつまでも終息しないコロナウイルスの拡散に、皆様も様々な不自由に直面され、苛立ちも感じていらっしゃることと思います。ほとんどコロナに覆い尽くされてしまいそうな2020年も残り1ヶ月となりました。一人では生きてゆけない、一国ではできることに限りがある・・・今年ほど、そのことを痛感させられる年はなかったように思います。「1本の木では、林を形作ることはできない」という意味の古い漢詩の一節が胸に刺さりました。
  長年にわたり日韓交流に取り組む「釜山韓日文化交流協会」にお招きいただき、先日「日韓交流の夕べ」に出席しました。席上での書の揮毫を依頼され、50名余りの出席者の皆様の前で、汗をかきつつ、この一節を書きました。多くの方々が共感して下さり、日韓が力を合わせることの真の意味を確認しながら、私自身が改めて勇気をいただいたように感じました。