【총영사실에書】第5回「芙蓉」

2020/10/29
芙蓉
 釜山に暮らす105歳の日本人女性で、國田房子さんという方がいらっしゃいます。ご長寿というだけでなく、とてもお元気にお過ごしで驚かされます。 かつて韓国人の夫と共に渡韓した日本人の女性たちの親睦や支援のために「芙蓉会」という会が作られ、國田さんはその会長をなさっています。歳月と共に、会員の高齢化は進み、亡くなられた方々も多く、今ではわずかな方々がいらっしゃるのみです。國田さんは、これまで多くの会員を助け、また釜山にある日本人墓地の管理や慰霊なども担ってくださいました。
 國田さんの歩まれた日々を、このコラムで短くまとめることは、とても無理ですが、お目にかかる度に見せてくださる慈愛に満ちた微笑みに、多くのことが語られているように感じます。今回は、國田さんが書いてくださった「芙蓉の花」を併せて掲載致します。味わい深い筆致を是非ご覧下さい。ちなみに印は私が彫りましたので、國田さんとの合作です!