天高馬肥

2020/10/14
天高馬肥
 「チョンゴマビ」という韓国語を初めて聞いた時、すぐには意味が分かりませんでした。「天・高・馬・肥」の4文字を発音したものだと分かった瞬間の喜びは、初めの当惑とともによく覚えています。日本人が韓国語を学ぶ時、ハングルの森に覆われた韓国語世界の中で漢字語を発見しながら前進することが多くあります。共通する言葉の発見は嬉しく、同じ漢字熟語であっても意味が異なる場合もあり、日韓比較は興味深い作業です。
 「天高馬肥」とは、本来は異民族侵入に備えよとの意味があったそうですが、現在は日韓双方で、空が美しく馬がよく育つ秋という意味で使われています。秋に様々な味覚を楽しめることも日韓共通でしょうし、芸術や読書等々を楽しむ感覚も共通していますね。皆様にとって、この秋に大きな収穫がありますことをお祈りしています。